読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mituhaのこと。

言葉遊びのショートショート。

エイプリルフール

「あーあ、また嘘つき損なっちゃったな」

エイプリルフール。子供の頃から「嘘なんてついちゃダメよ!閻魔さんに舌抜かれるわよ」と母親に言われて育ったからか、大人になってこの日くらいは嘘をついてもと思うのに上手い嘘も思いつけず、つくづく自分がつまらない人間な気がして無駄に凹む。

学生の頃は、「彼氏できた」とか「結婚しました」とか、嘘でも微笑ましいことを言ってみたりした。でも、さすがに三十路ともなると、そんなことを嘘でしか言えない現実に嫌気をさしてくる。テレビではマツコ会議も締めにはいっている。間も無く日付が変わる。結局何も言わないまま終わりそうだ。もう寝よう。テレビを消して布団に入ったとき、枕もとのiPhoneがピン、コーンとLINEの着信を知らせた。

"先輩、ちょっと緊急な報告がありまして。電話して、いいですか?

仕事の後輩の滝沢晴人からだった。珍しく絵文字もスタンプもない。何か大きなミスでもしたのかと、すぐさま"いいよ"とだけ返信をした。

LINE電話の着信を受けると、声のトーンが違う。いかにも大きなミスでもしましたという緊張感が受話器の向こうから伝わってくる感じがする。

これは真面目に聴かなくちゃ。と、寝ていた体を起こし、寝間着の上に白いカーディガンを羽織り、布団の上で体育座りをした。

「どうした? なんかあった?」

「えっと、その〜。」

「怒んないから、言って」

「ちょっと待ってください。言いますから」

「何、そんなもったいつけて。早く言いなさいよ」

「ぼくと、付き合ってください。」

その瞬間、壁掛け時計の長針と短針がカチッと合わさった。

 

 #エイプリルフール  #三十路 #嘘はつかない